ペットボトル1本で呼吸トレーニング ! その効果がすごい ! !

スポンサードリンク
呼吸トレーニング

ここ最近 、 少し階段を上っただけで息切れがする。 体の疲れが取れない。集中力が続かない 。

また、眠れない、 眠りが浅い 。こんな症状はないですか ? もしかすると、 あなたは深い呼吸ができてない可能性があるかもしれません。

人間は年を取るとともに体の機能が低下してきます。特に呼吸は生まれてからずっと意識をせずに呼吸しているため浅く呼吸していることに人は気がつきにくいのです。

そして、そのまま長い年月をかけ、加齢とともに浅い呼吸が続いてしまい横隔膜がうまく動かなくなり、深い呼吸が出来なくなってしまうのです。

そこで今回はペットボトルを利用して横隔膜を効果的に動かして深い呼吸ができるトレーニングを書いていきます 。

ペットボトルで呼吸トレーニングの方法

 

  1. ペットボトルを用意する 。
  2. 息を普通に吸っていきます。そして息を吐き切ってから用意したペットボトルを口にくわえます。
  3. この時、 ペットボトルの口と自分の口との間に隙間ができないようにしっかりとくわえます。
  4. ペットボトルをくわえたまましっかりと息を吸います 。 ペットボトルがしっかりとへこむまで吸い込んでいきます。
  5. ペットボトルがへこんだら口をペットボトルにくわえたまま、ペットボトルのへこみがなくなるまで 息を吐き出します 。

2から4を繰り返していきます 。

 

いろいろな本、サイトでは 1日に10回から15回が良いといわれていますが自分の体調に合わせてトレーニングをして下さい。

注意
ペットボトル呼吸トレーニングをしている最中に頭がクラクラしたり、 痛くなったりしたときはすぐに辞めてください。

スポンサードリンク

 

ペットボトルはどんなものが良いのか!

人により肺活量が違いますので自分に合ったペットボトルを選んでください。

肺活量がないと思われる方はDAKARAの500mlが良いです。ペットボトルが柔らかく小さいので少しの呼吸でへこむのでオススメです。

肺活量が凄い方は強炭酸で1500mlのペットボトルをオススメします。ペットボトルが固く容量が多いのでかなりへこますのに呼吸の力が入ります。

どんどんと馴れていくたびにペットボトルを固く、容量の大きいものに変更していって下さい。

私の体験談

私がペットボトルで呼吸トレーニングをして3ヶ月ほど経ったのですが1週間も過ぎない効果が現れました 。

まず、睡眠が変化しました。

ペットボトル呼吸トレーニングをする前は 3、4時間眠ると必ず 起きてしまい、とても眠りが浅かったのですがペットボトル呼吸トレーニングを始めるとしっかりと 7時間から8時間深い睡眠をとれるようになりました。

 

その他には朝起きてすぐと夜眠る前に5分間の瞑想を毎日しているのですが以前は集中するのに約1分からひどい時には3分ほどかかっていました 。

しかしペットボトル呼吸トレーニングによって瞑想と同時にすぐに集中できるようになり、深い瞑想に入るようになりました。

頭はスッキリして、1日中だるかったり、眠かったりしたのが嘘のように疲れなくなり、階段を登っても息切れがなくなりました。

 

潜在意識とつながるための方法。引き寄せの法則、マーフィーの法則、マインドフルネスがうまくいくために必要なこと

2017.11.26

まとめ

ペットボトル1本でトレーニングができて個人差はあると思いますが私には凄い効果がありました。 そしてこんなに呼吸が大事だとは思いませんでした。

そのおかげで私は 3カ月間、毎日ペットボトル呼吸トレーニングが続いています 。ペットボトル呼吸トレーニングはとってもお勧めです 。

スポンサードリンク

<ins id=“ssRelatedPageBase”></ins>