新婚ホヤホヤな幸せはいつまで愛し合う人と続く?うまくいく結婚生活とは?

スポンサードリンク
新婚

愛し合う人と結婚をして、これから幸せな新婚生活が始まることにワクワクしている新婚の皆さん。

おめでとうございます!

長く幸せな新婚生活を続けてもらうために、いくつかアドバイスをさせていただきたいと思います。

全てを鵜呑とみにせず、参考程度に見てみてください。

新婚の内に気になる不満があれば、溜め込まずにパートナーに言う


初めは幸せで、少しの事でも「これくらいは・・・」で何とかなっていくものですが、やはり長い年月を経ていくと、溜まり溜まった「これくらいは・・・」が、大きな喧嘩を引き起こす原因になります。

それを回避するためにも、新婚生活を始めたうちから、気になる不満をパートナーに言ってみましょう。

「これを言うと怒るかもしれない・・・」と思われる方もいるかもしれませんが、「自分はこれが不満!」という事を言わなければ、自分自身がストレスを溜めてしまい
その後の結婚生活が苦痛でしかなくなってしまいます。

自分自身を守るためにも、パートナーには気になった不満を言ってみましょう。

もし、パートナーが改善できない理由を言ってきたのであれば、それを理解し、受け入れてあげてください。

スポンサードリンク

 

パートナーに言われた不満は、なるべく改善する


自分だけではなく、もちろんパートナーにもこちらへの不満が生まれます。

「こうしてほしい」と言われれば、なるべく改善できるようにしていきましょう。

もちろんパートナーに不満を言われ、改善できないこともあります。

そういう場合は、しっかり理由を説明して、パートナーに理解してもらいましょう。

新婚のうちから1人の時間を大切にする


2人で暮らしていると、必ず2人でいる時間が多くなります。そんな中で必要になってくるのが1人の時間です。

ずっと人がいないと落ち着かないという人は別ですが、1人で過ごす時間はとても大切なのです。

じゃあ2人で暮らす必要なんてないじゃないかと思われるかもしれませんが、そうではありません。

2人でいることはとても刺激を受けて楽しいですし、人生が豊かになります。

しかし、ずっと刺激を受け続けてしまうと気づかないストレスで今度は疲れてきてしまいます。

それを回復するためにも、1人で趣味の時間を満喫し、知らないうちに溜めていたストレスを回復をする時間が必要なのです。

まとめ


結婚生活を幸せにするためのアドバイスになります。

是非とも参考にしていただき、これからの幸せな結婚生活に役立てていただけたら嬉しいです。

新婚生活は一度きりしかないのですから。

スポンサードリンク

<ins id=“ssRelatedPageBase”></ins>